2012年08月30日

アジア料理を作ってみる

9月中旬までの予定で、以前とは別の学生寮に移ってきました。
寮の部屋は十分に広くて快適です。バスタブはないですけれど。

なにより、今度はちゃんと調理ができるキッチンがあるのです!
これまで食事は外で買ってきたサンドイッチ、
カレー、パスタ、お寿司などで済ませていました。
ほとんど£3前後、みたいな値段の割においしかったのですが、
やっぱりできたてのあったかいご飯が食べたい!
しかもお米が食べたい!ということで、
スーパーで買える食材でアジア料理を作ってみました。

本日のメニューはなんちゃってタイ料理、ガパオライスです。

IMGP2899-s.jpg

ご飯はlong grain riceです。
日本のお米と違って粘り気がなく、粒が長いお米です。
お鍋での炊き方を色々調べて、以下のようにしてみました。

1.お湯をたっぷり沸かす
2.お米を投入する(洗っておくの忘れたーーー!)
3.ふたはせず底にくっつかないように時々かきまぜながらやや強火で10分ほどゆで、ちょっと食べてみて芯がのこる程度になったらふたをしてお湯だけ捨てる。(お湯はよくきる)
4.ふたをしたまま弱火にかけて5分ほど蒸らす。
(寮は電気調理器ですばやく温度は変えられないので、別の口を弱くあたためておきました。)
5.食べてみて芯がなければできあがり!

long grain riceは確かに味も香りも強くないし、ぱらぱらしてるのですが、
できあがって味見してみたときの炊きたてごはんの味にちょっと感動しちゃいました。
水加減も関係ないし、すっごく簡単でした。

そしてガパオの方は、緑はバジルじゃないしガパオとは呼べないんですけれど、
豚ひき肉、rocket(緑の葉っぱ)、red pepper、ガーリックチップを使い、
塩、ナムプラー、砂糖で味付けしました。おいしくできましたー!

食材はどれも、イギリス大手スーパーSainsbury'sで買ってまいりました。
これ全部で£4ほど。一番高いのはナムプラー^^

IMGP2900-s.jpg

しょうゆ、ナムプラー、オイスターソースはSainsbury'sにもwaitroseにもありました。
waitroseではお味噌汁の素みたいのもあり、
あとお寿司に使うようなものは一通りありました。(ガリとかわさびも。)

まだ仮住まいなので簡単クッキングですが、
幸せになれるご飯ができて、満足です!

posted by けむ at 06:20 | Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

イギリスで銀行口座をひらく

今日ついに銀行口座をひらくことができました!
流れをまとめてみようと思います。

HSBCでデビットカードつきの"Bank Account"という種類の口座を作りました。

到着後すぐ、研究室の方が近くのHSBCまで連れて行ってくれ、
必要書類の確認と口座の種類の案内パンフレットをもらってくれました。
その際必要と言われたのが、
パスポート、住所証明、大学からの雇用証明レター、
の3つでした。
住むところが決まってないんだけど、と言うと、
じゃあパスポートと大学からのレターを持ってきてくださいとのこと。

大学からのレターをもらって、再度窓口へ行き、
住所が決まってないから仕事先(研究室)の住所登録でいいですか、
と確認すると、
住所を証明するものがないとだめなのでレターにその住所を書いてもらって、
と言われてしまいました。(研究室の住所は書いてなかった。)
しかたがないのでもう一回大学のHuman Resourceの方にその旨を伝えました。

そして今日、新しいレターとパスポートを持って行って、めでたく口座開設となりました。
前もってパンフレットをよく読んでおいたところ、
口座についての説明も理解しやすくスムースに手続きできてよかったです。
イギリスで口座を作るのは相当難しいのだろうと思っていましたが、
思ったほどは苦戦しなかったように思います。
特に住所については、日本から来たばかりである、口座がないと住居の契約書が書けない、
したがって住むところが決まってない、と説明し、
大学のレターと共に、PINナンバーなどは研究室に送ってほしいとお願いしたら受け入れてもらえました。
担当してくれたアジア系の女性はとても快活で感じがよく、
また上記二回窓口を訪ねた時も別々の方でしたが丁寧に説明してくれました。

ちょっと驚いたのがネットバンキング用のセキュリティーキー。
ミニ電卓のような見た目で、パスワードを打ち込んで使います。
その場でアクティベートしてくれます。

今日HP見たら日本のHSBCの支店は閉鎖になった模様ですが。。。
ともあれよかったです!これでflatの契約ができます。



posted by けむ at 04:10 | Comment(0) | イギリス生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

実験開始!

今日から実験を始めました。
慣れ親しんだ実験系で、ほとんど脊髄反射でできる内容だったので、
滞りなく進めることができました。
むしろ前のラボより最適化されていて、装置も良いのでかなり楽でした。
前ラボでは1gずつ買っていた試薬が、1kg(!)のボトルでどーんと置いてあったり、
全体的にスケールが大きいです。
あと実験台も高いです。
この辺はアメリカの研究室で抱いた感想と一緒です。
安全管理は厳しいようで、実験室に入るときは白衣と保護めがねを着用、
出るときは白衣を脱ぐ、というのをみんなきっちりやっています。
実験室内は広く清潔で、換気がいいようで有機溶媒臭くないし、
実験環境はとても良いと感じています。

日曜日をゆっくりすごして夜は12時くらいまで起きていた成果か
時差ぼけは解消されつつあります。
頭がはっきりしてくると英語も良く聞こえてくるので、
日に日に慣れてきている、という感じがしてうれしいです!

明日、実験結果を見るのが楽しみです^^


posted by けむ at 07:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。