2012年09月16日

住むところを探す

明日はやっと学生寮を出てflatへ引越しです!
イギリスでのお部屋探しについてまとめてみようと思います。

まず最初に、研究室の人に住むのに良いエリアを教えてもらいました。
土地勘もないし、危険な場所もわからないので、こういう情報は住んでる人に聞くのが一番です。
あと大学のHPにも住居エリアの情報がありました。
そして、とりあえずネットで物件を見て、相場などなどをチェック。
研究室の人にすすめられたのはこちらのふたつ。

rightmove
http://www.rightmove.co.uk/
主に個人で契約する物件が検索できます。地図上で探せるのでエリアの名前を見ても場所が思い浮かばない新しい土地の物件探しには便利。

gumtree
http://www.gumtree.com/
シェア物件ならこちら。広告掲示板になっています。個人同士のやりとりになるので返事も来たり来なかったり。

あとは日本同様、街中に不動産やさんがあるので行って相談すると良いようです。
Bristolの家賃は、一人暮らしだと1 bedroom(1LDK)かstudio(ワンルーム)で、
写真で見ただけですが、きれいでバスタブがついてる部屋だと£600以上でした。
シェアすると、£300−400くらいが一般的でした。

私はシェアか一人暮らしかとても迷いましたが、
最終的にシェアすることに決めました。
イギリスでは社会人でもルームシェアをしている人は結構いるみたいです。
シェアのメリットは、
・諸々の公共料金を自分で契約しなくてよい
・話し相手がいる(英語を話す機会が増える)
・キッチンやリビング、バスなどが広い
・家賃が安く抑えられる
デメリットは、
・シェアする相手との相性は運任せ
・初対面の人と暮らすので気を遣う
といったところかなと思います。
私にとってはメリットがどれも大きかったので、シェアをとりました。

そして物件はどうやって見つけたかというと、
シェアに絞ってgumtreeの広告主にメールして、
返事をくれた人と見学の日を決めようとしていたところへ、
9月はじめに研究室を出てロンドンへ移る人が今シェアしているフラットに住まないか
と言ってきてくれました。
早速部屋の見学がてらフラットメイトに会いに行ったところ、
フラットメイトも部屋もとても良かったので、即決しました。
家賃は私は狭いほうのベッドルームなので£450、
フラットメイトは広い部屋をとったので£500です。
ちなみに契約更新に伴いフラットの家賃が月£900から£50値上げされました。
こちらとしては立場が弱いので、従うしかないですね。。。
これにcouncil tax、公共料金が上乗せされます。
council taxが確かひとりあたり月£75とか言ってました。
物件のグレードにより変わるようです。

さてすむ場所を決めたら不動産の仲介業者をはさんで家主との契約にうつります。
今回は物件のシェアの契約を結んでいる二人のうち一人が変わるので、
Change of Sharerの手続きをしました。
不動産会社からapplication form、COS letter、契約書が順次メールで送られてくるので、
書きこみ、サインして返信します。
レターと契約書はサインしたものを事務所へ持って行きました。
私は外国人でイギリスの住所もないからか、
照会先に研究室の教授を書いたら不動産会社から問い合わせが来ていました。
教授は夏休みだったので、大学の事務の方が対応してくれました。
大学事務の方はものすごく親切で仕事もすばやく、本当に素晴らしいです。
契約にかかるお金は、COSの手数料として£300、deposit(日本の敷金)が家賃一月分です。
ただ今回は、フラットを出る人に私がdeposit分を払う形になりました。
それなら手続き不要で楽、ということでしょう。

着いてからちょうど一ヶ月、住所が定まらずあれこれ不便でしたが、
これでやっと定住することができます!
フラットメイトと良い友達になれるといいなーと思います^^




posted by けむ at 06:41 | Comment(0) | イギリス生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

携帯電話を契約する

昨日ついに携帯電話を契約しました!
各社パンフレットを集め、検討した結果threeでpay monthlyの契約をしました。
使った分だけ支払うpay as you goというシステムもありますが、
結局毎月支払いがあるようなプランが大半だったので、
pay monthlyを選びました。
選んだのはXperia U(やっぱり日本のメーカー!そして日本のはXperiaしかない。)、
2年契約、月£23でネット使い放題、SMS5000通、通話500分のプランです。端末代込。
余裕ありすぎるプランなのですが、
これより価格の低いプランでは最初にupfront costというのがかかり、
結局2年間に払う金額がほぼ同じになってしまう上に、
私が迷っていたら初月の支払いを割引して
トータルで下のプランより安くしてくれたので、このプランに決定。
なんかどうしてもこれを勧めたいようなのが気になりましたがまぁいいでしょう。
threeは、skypeを使えることと、ネット使い放題が決め手でした。
他の会社だとデータ量に制限があるのが主流なのです。
初めてのスマホ!せっかくなのでヘビーユースしたいと思います。

契約に必要だったのは、銀行のデビットカードとphoto ID(パスポートなど)。
でも結局ID確認されず、カードのみ使いました。
ただ私のデビットカードはまだ暗証番号が届いておらず、
口座をつくったばかりで暗証番号ないんです、と言ったら、
それだとこの場で渡せないので端末を郵送になると言われました。
でも3日後には届くようです。楽しみー!

あ、threeの担当してくれたお兄さんはとても親切でした。
その場で渡せないのもすごく申し訳ない、と謝ってました。
大学に入学したの?とか聞かれて大変うれしかったです(笑)



posted by けむ at 17:37 | Comment(0) | イギリス生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

慣れてきた!

今日は研究室のポスドクの送別会でした。
シャンパンをあけるのがいつものやりかた、のようです。
主催はボス。気配り上手な良いボスだー。
その後はみんなでパブへ。
ビールを飲んで、バーガーを食べて、チップスをつまんで、おしゃべり。
英語と研究室の雰囲気に慣れてきたようで、
パブでの会話にだいぶ参加できるようになりました。
Bristolで日本人の知り合いは皆無なのでずっと英語浸りになって嬉しい限りです。

しかし最近、集中してケミカルバイオロジーについての
とてもよく練られた日本語の文章を読む機会があって、
日本に帰ったら自分も日本語で申請書などなど書かなきゃならないんだよな、
とやや不安になりました。
でもきっとこちらで学んだ文章構成も生きるはず!と自分を励ましつつ、
当面は英語の勉強に勤しむしかなさそうです。



posted by けむ at 07:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。