2012年09月06日

Oxford!

朝5時起きで、Oxfordへ日帰り出張に行ってきました!
メインの目的は共同研究先の教授と、ボスを交えてミーティングすること。
で、共同研究先の教授がちょうど学科のセミナーがあるから、ということで
私の研究発表もセッティングしてくれました。
さらに一番最初にポスドクアプライをして、
その後海外学振を一緒に出してくれた教授にもお礼を言いに行きました。

ミーティングは本当にサイエンスの興奮を感じる時間でした。
今日は研究計画のラフスケッチを描くという意図があったので、
どんどんアイディアを出し、それについて展望や手段を検討し、
最後に優先順位をつけて、アイディアの取捨選択をする、
という手順をとっていました。
ブレインストーミング、というのに近いでしょうか。
研究についてこのような形で人と話すのは私にとって初めての経験でした。
そして私が思っていたよりプロジェクトはずっと広範囲にわたっており、
プロジェクトの面白さがやっと見えてきました。
ボスをしてgifted scientistといわしめる教授は口数は多くないのですが、
机の上にアイディアと知識を満たしてくれる方であり、
ボスは怒涛のようにしゃべり、アイディアを出し、
教授にどう思うかその都度聞いていました。
ボスは私の意見も引き出そうと色々と質問してくれたので、
私の思っていたことも言えて大変居心地が良かったです。

3時間半にわたるミーティングに集中力を使い果たした感があり、(言い訳です^^)
研究発表はプレゼン終盤にさしかかった時に突然集中力が切れて、
肝心の結論部分で予定より大幅に話す量を減らしてしまった、という
やや反省点の残る出来だったように思います。。。
ボスも教授もすごく良かったよ、とか言ってくれましたが、
質疑も自分としてはいまいちだったので、もっと精進しなくてはなりません!

たくさん人に会って、たくさん話をして、
(こっちに来て初めて日本の方にも会いました)
やる気に満ち溢れてきましたー。
やらなきゃいけないこともやりたいこともたくさんできた!
嬉しいです!




posted by けむ at 07:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

帰宅後のデスクワーク

イギリスの研究室は、噂に聞いていた通りで、
朝9時はじまりで18時頃には誰もいなくなります(建物も18時に閉まる)。
私はいつも一番最後になってしまい、それでも19時半くらいには帰るのですが、
夕ご飯をつくって一休みするとなぜかもう眠い。。。
という感じで帰ってから時間はあるはずなのに仕事はできてませんでした。

しかし!今日はじめて帰ってからデスクワークに着手できました。
少しずつ緊張が解けてきているというのもあると思うのですが、
一番効果を発揮したのは締め切り、だと思います(笑)
明後日Oxford大学に行ってセミナーで30分話さないとならないのです。
私のことを知ってる方は、うんうんあなた切羽詰まらないとやらないよね、
と思われることでしょう。。。30歳までに正したい事に加えようと思います。。。

とにもかくにも一度できたので、今後は帰宅後のデスクワークが
習慣付くといいなと思っています。
がんばるぞー!


posted by けむ at 07:40 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。