2013年04月14日

イギリスでひとつ年をとりました

先日またひとつ年をとりました。
お祝いメッセージを家族をはじめ多くの方からいただき大変嬉しかったです。
遠くで暮らしていても誕生日にメールをくれる人がいるというのは大きな心の支えになるなぁとしみじみ思いました。

研究室の同僚達が誕生日おめでとう!酔っ払いたいでしょ!ビールおごるから飲みに行こう!と言ってくれたので、夜はパブに行って、わいわいおしゃべりしました^^
いくつになったのーと聞かれたので16って言っときました。ビールを取り上げられました(笑)

でもよく聞く話だと思いますが、アジア人はヨーロッパだとかなり若く見られるというのは本当です。
特に女性は体が小さめで肌が若いから全然年齢が想像できないんだそうです。

そして今日は、フラットメイトがバースデープレゼント、といってディナーを作ってくれました!
マグロステーキ♪



ミニケーキにろうそくまで立ててくれてびっくりしました。



ケーキは食べ損ねていたのでかなり嬉しかったです(^-^)

さてさて気分も新たに、この1年を充実したものにするよう頑張らねばなりません!
えいえいおー!

追記 130418

夫からプレゼントが到着ー!



縦一直線のリボン、ど真ん中にカードが貼り付いているという斬新なラッピング。UKらしい。。かな!?
メッセージにうるっときちゃいました。
表記はローマ字でしたが(笑)

中身はヘッドホーン!AKG K550!



耳まわりが大きいので耳を圧迫しないし、つけ心地抜群、音もすごくクリアで良いです。
クラシックを大きめ音量で聴くと中低弦のぶわんという感じがたまりません。
チェロソナタなども大変美しいです。

今日は作業がはかどりました!ありがとう夫!


posted by けむ at 19:17 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

サルサナイトに潜入

一時帰国から戻ってきてさーやるぞー!と思っていたら研究室のドラフトがホリデーの延長で止まっていたため、実験は全然できないまま週末になってしまいました。
その分デスクワークがはかどったのでリハビリにはちょうど良かったかもしれませんが、やっぱりヨーロッパはなんだかのんびりした感じだなぁと思います。
時差ぼけは、帰りの飛行機内でなるべくイギリス時間で過ごすのと、帰ってからちゃんとした時間に三食食べるのを実践した成果があったのか初めて来た時ほどひどくなく、昼は元気に過ごせています。まだ朝5時くらいに目が覚めますが・・・
イギリスではイースターホリデーの後からサマータイムが始まっており、夜7時でも明るいのでそれもちょっと戸惑います。

さてさて、土曜日はとっても良いお天気だったので、カフェランチしてから研究室に行き、ちょこちょこと仕事をした後でフラットメイトとそのお友達と一緒にお出かけしてきました!
スペイン人のフラットメイトおすすめのタパスが食べられるワインバーに行き(ワインも料理もすごくおいしかった!)、その後サルサナイトに潜り込んできました。
このサルサナイト、バーなどを借り切って、DJが入り、みんなでサルサダンスを踊る、というイベントです。
フラットメイトとお友達はサルサダンスを嗜んでいるので、スエード底に5センチほどの細いヒールのついたきれいなダンスシューズ持参で来ていました。
私はもちろんサルサなんて踊れない、というか見たこともなかったのでソファに座って興味深々で眺めていました。
でもこれが、ビールを啜りながら見ているだけでも本当に楽しい気分になるんです。
音楽はもちろんノリノリのラテン系なので、なおさらでした。
サルサは男女がペアになり、基本的に男性がリードしてリズムに合わせてステップを踏みながら踊るタイプのダンスです。
みんなダンスシューズを履き、くるくる回るので女性はタイトめのスカートやドレスもしくはレギンス、男性はシャツにパンツの人が多かったです。(でもジャージの人とかもいました)
女性は太っていようが何歳だろうが、体にぴったり沿うドレスを着て、腕はしっかり出して、おしゃれも楽しんでいるのが見てとれました。
ペアは固定で踊る人も、曲ごとに替わって色んな人と踊っている人も。
後方でおとなしくしていたのに踊れるか聞かれて、謝り倒したりしなければなりませんでしたが、お祭りみたいな雰囲気が私はとても好きでした。
意外だったのが年齢層が高かったことで、夫婦と思われる妙齢のおじさまおばさまが多数いて、本当に楽しそうに踊っているんです。
あんな風に年をとっても二人でダンスをしに夜出かけるっていいなぁなんて思い、フラットメイトがサルサのレッスンを受けると言っていたので、一緒に行こうかと真剣に検討しはじめています(^^)



posted by けむ at 05:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

空港へ

毎日ほんとに楽しかった一時帰国も終わってしまって、空港へ向かっています。

友人や家族と会ってひたすら食べて飲んで話した日々でした。
日本に飛行機が着陸したときなぜか泣きそうな気持ちになったのは、日本には私の大切に思っている人たちがたくさんいるからだったのかな、と今になって思います。
ありがたいことにイギリスでは大変恵まれた環境で仕事をさせていただいていますが、帰ってくる場所はやっぱり日本だなぁと再確認しました。

日本の新年度の空気をもらって、本帰国の日までまた研究がんばるぞーと気持ちを奮い立たせています。

次は日本の学会に出せるといいな!


posted by けむ at 07:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。