2014年03月12日

3.11

あれから3年か、と思うとほんと時間が経つのは早いものです。

イギリスでは3.11と日付を覚えているひとはやはりいないですし、話題にもあまりならないです。
私はあの日あの時間大学でやっていた実験と同じ種類の実験を昨日1日やっていました。揺れで使っていた試薬ボトルが落ちて割れてしまったこと、廊下に出ても揺れが止まらず、もしかして死ぬのかしらとただ震えていたことを鮮明に覚えています。
そんな話を周りにいた同僚や学生さんに話してみたところ、え、あれ日中だったの?(確かにイギリス時間だと深夜でした)とか東京がそんなことに。。?とか言っていました。イギリスでは地震はないですし、やっぱりみんな遠くで起きた出来事、って感覚なんですが、実際の体験を聞くとちょっとショックがあるようでした。

毎年思ってどこかには書いていることですが、今こうしてイギリスで幸せに生きて研究できていることはとても幸運なことなんだと思います。故郷を、家族、友人を失った方に私ができることなんてほとんどなくて、研究くらいしかできない訳ですが、頑張って研究して、いつか日本がちょっと良くなったら嬉しいな、と思っています。

さ、今日も1日実験するぞー!


posted by けむ at 07:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。