2014年09月10日

ロンドンでおひとりさま

気づけば半年もブログを更新しておりませんでした。。。
心配してお声掛けくださった方々ありがとうございました。私は変わらず元気に研究しています!

二か月に一回のロンドン出張も変わらず続いております。
出張時いつも迷うのが食事です。あたたかいものが食べたいけれど、レストランに一人で入るのはちょっとなぁ、というとき助かるのがチェーンのアジア料理のお持ち帰りのお店。かなりあちこちに、マクドナルドと同じくらいの頻度であります。

一番よく見るのが鉄道の駅(London overground)に必ずあるwasabi。お店からカレーの匂いがものすごくするので、すぐ気づくと思います。ここは日本のコンビニおにぎりにかなり近いものを売ってくれています(しかし一個2ポンド(340円)くらいします)。カツカレーに照り焼き丼、やきそばなどのあたたかい食事は、日本と同等のものを期待したら確実にがっかりしますが、日本の香りは感じることができます(笑)

もうひとつよく見るitsuは内装がきれいで女性一人でも気軽に入れる雰囲気です。こちらはタイ、ベトナム、中国、日本のテイストが混ざり合った感じのスープヌードルや丼ごはんが食べられます。野菜たっぷりで玄米などを使ったヘルシーなメニューが多く、味付けもどことは特定できないけれどアジアン(タイカレーソースに枝豆と紅ショウガが入ったりしている)なので私は結構好きです。

新しく見かけたのがnam-poで、Euston駅の中にあります。アジア各地のカレーと焼きそば、肉まんにお寿司なんかを売っていました。

DSC_2461.jpg

カレーのお弁当とは思えない箱の外観。

ここで、聞いたことないから、というだけで注文したラムのマッサマンカレー(Lamb massaman)が割とおいしくて、検索してみたらどうやらタイの南部で食べられている大変マイナーな料理のようです。たぶん吉田のうどんくらいマイナーです。しかしこのマッサマンカレー、アメリカのCCN Travelというサイトで世界で一番美味しい料理(50 best foods in the world)に選ばれたらしく、日本でもじわじわ来てるみたいですね。

こんなキットもあるようです。


きっとこのお店もその世界一美味しい料理という評判を拠り所にしてメニューに採用したのでしょう。アメリカの人が世界一美味しいと言ったものをイギリスで食べたらどうなるか、良い意味での驚きがあると思うのでEuston周辺にお越しの際はぜひおためしあれ!(笑)

ロンドンおひとりさまヨーロッパ風アジア料理食べ歩きはもうちょっと続けてみようと思います^^舌の許容範囲がどんどん広がっていくのを感じております。








posted by けむ at 06:32 | Comment(0) | イギリス生活情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。