2013年06月08日

簡単イギリス風フレンチ

本日のランチー!



ちょっと前に買ったイギリス風フランス料理のレシピ本を眺めていたら、ちょうど材料がすべて冷蔵庫にあったので作ってみました。
必要なのはメークイン系のジャガイモ、洋梨、ブルーチーズのみ。

ジャガイモをうすく切って並べて、小さく切った洋梨とブルーチーズをかけてオーブンで焼くだけ。



ジャガイモがくっついてガレットになります。
簡単なのに、すごくおいしかったです!洋梨がこんがりとキャラメルみたいな香りになって、ブルーチーズと相性抜群です。

レシピ本の筆者はフレンチに魅せられたイギリスの女のひとで、これはイギリスの代表的料理ジャケットポテト(大きなジャガイモを丸ごとオーブンでやいたもの。バターやチーズなどをのせて食べる。)のアレンジだそうです。

本はこちら。



分厚いです。そして開くとこんなイラストとフランス語の名前が書かれていてかわいいです。



写真もきれいで眺めるだけで楽しいんですが、簡単に作れるフレンチをコンセプトとしたレシピ本なので、日常的にちゃんと役に立ってとても気に入っています(*^^*)


posted by けむ at 12:59 | Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

ケーキを焼く日曜日、お花を贈る日曜日

先日はフラットメイトの誕生日だったので、今日はディナーとケーキを作ってみました。

ディナーのメニューは、セロリのスープにじゃがいものポルペッタ(イタリア風じゃがいものお団子)、
ターキーのレモンローストにしました。
野菜メニューはイタリア在住のタカコ・半沢・メロジーさんのレシピです。
タカコ・半沢・メロジー スーパーポジティブなイタリア暮らし
イタリア版ズボラ飯って大変おいしそうで良い響きです(笑)
ポルペッタにはパルメザンチーズも入れてみました。
どちらもおいしくて、ほんとタカコさんのレシピすばらしいです。

お肉はTurkey breast fillet(ターキーむね肉)をレモン汁、にんにくスライス、ローズマリー、塩コショウで一時間ほどマリネして、190度のオーブンへ。
焼きはじめから15分くらいしたらマリネ液を上からスプーンでかけて、さらに20分ほど焼きました。
肉汁とオリーブオイル、残ったマリネ液をフライパンで軽く煮詰めてグレービーをつくってかけたら完成。
あっさりしておいしかったです。
ターキーのむね肉はあっさりしてるのにジューシーで好きです。

さてケーキはスフレチーズケーキにしました!

2013-05-12 21.04.26.jpg

レシピはクックパッドで見つけたものです。
しっとりふわふわ*スフレチーズケーキ
細かく書かれた指示通りに作ったら、しっとりしゅわしゅわしたスフレケーキになりました!
良いレシピだと思います。
でも型紙の下準備が下手だったようで、若干ひび割れました。。。
でも焼き終わってから縮むおかげで目立たなくなりました^^
22cmの型で焼いたので高さは出なかったです。
まだまだ修行の余地がありそうですし、18cmで高さのあるスフレも焼いてみたいです!

3時半にケーキを作り始めてほぼノンストップで4時間くらいキッチンにこもってましたが、フラットメイトが喜んでくれたし、お料理は気分転換になるし、良い午後でした。
(昨日は午後いっぱい研究室にこもっていた上に実験結果がイマイチだったので。。。涙)

そして今日は母の日でしたね。
母と義母にそれぞれお花を送りました。
イーフローラというオンラインでお花を注文できる業者を利用したのですが、細やかなサービスが付いていて大変気に入りました。遠くにいてもこんな風にお花が送れるなんてほんといい時代だ。。。
こちらも喜んでもらえたようで良かったです。

今日は夜更かししてしまいました。
早く寝てまた明日から一週間がんばらねば!
おやすみなさーい。


posted by けむ at 01:11 | Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

日曜日のランチ

最近恒例となりつつあるフラットメイトとのおうちランチ。
先日はフラットメイトがビーフキャセロールを作ってくれました。

人参、グリーンピース、インゲン、じゃがいも、牛肉をトマトソースでじっくり煮たあったまる料理です。
写真をとらずに食べきってしまいました(笑)
スペインの赤ワインとともにいただきました。
おいしかったです!

私はデザートにティラミス作りに挑戦してみました。



挑戦、といってもすごく簡単なんです。
レシピはお気に入りのイタリア在住エッセイスト、タカコ・半沢・メロジーさんの本、やっぱりイタリア、から。
ブログにも公開されています。

毎日が驚きイタリア暮らし、ティラミス

イギリスではフィンガービスケットはトライフル用スポンジとしてスーパーの製菓コーナーで売ってます。
£1しないくらいです。

スぺイン人に手作りティラミスを食べてもらうのはなかなか緊張するものがありますが、どうやら気に入ってもらえたようで一安心。
さすが、タカコさんのレシピはいつも失敗がないです。

ランチタイムの話題はウェールズでのハイキングについてと、イギリス国内の音楽フェスについてでした。
聞く限りどちらも大変楽しそうです。
夏が待ち遠しいですね。


昨日からまたロンドンに来て実験しています。
研究所の周りは雪が積もってとってもきれいです。
しかしいつものようにとっても寒いです。




posted by けむ at 16:47 | Comment(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。