2012年11月03日

イギリスのおいしいもの

食欲の秋、ですね。最近ご飯がおいしくてこまってます。
しかも書き物しているととってもお腹すくのはなぜでしょうか。

さて、イギリスに来てから色々食べて楽しんでおります。
これまでに見つけたおいしいものをご紹介!

・フィッシュアンドチップス
これは場所によってすごく味に差があるようなので、
おいしいものが食べたいときは口コミを頼りにすべし!です。
Bristol HarborにあるThe Pump Houseのフィッシュアンドチップスは大変おいしかったです。
IMGP2972-s.jpg


・スコーン
このあいだカフェで食べたスコーンがとてもおいしかったです。

山盛りのクロテッドクリーム、ジャム、温かいスコーンと紅茶です!
スコーンが巨大で、2個でおなかいっぱいになりました。
スーパーのwaitroseで売っているソフトクッキーに近いスコーンも割とおいしいです。

・エッグベネディクト
ホテルの朝食で食べました。イングリッシュマフィンの上にポーチドエッグとベーコン、オランデーズソースというクリーミーなソースがのってます。間違いないお味。
参考画像はこちら

・乳製品
牛乳、ヨーグルト、クリーム、バター、チーズなどどれもおいしく、また日本と比べると安いです。
たいていオーガニックのものも一緒に並んでいます。
うっかり脂肪分をとり過ぎる大変恐ろしいものたちです。

・インドカレー
本格インドカレーがあちこちで食べられます。スーパーでも出来合いのカレーが並んでいます。
味はなぜか大学の周りにたくさんあったインドカレーやさんとほぼ同じクオリティ、同じ価格帯です。
材料がスーパーで簡単にそろうので手作りするのも楽しいです。

・イタリアン
レストランは当たりはずれあるようですが、評判の良いところはきちんとおいしいです。
こちらも材料が日本よりずっと安く買えるので手作りもおすすめです。
あとココアとヘーゼルナッツのペースト、nutellaもスーパーで手軽に買えます。
魅惑的な味です。日本でもKALDIなどで売ってるのを見かけました。


・ビール
パブに行くとバラエティ豊かなビールが楽しめます。
ペールエールがお気に入りです。
ブリストルだとZero Degreeというパブ (店内に醸造施設があるのです!)
のビールが特においしいと思いました。

・ポテトチップ
イギリスだとcrispsと呼ぶそうです。

厚切りポテトで味付けは多種多様です。
イギリス人のみなさんにとってはお菓子という位置づけではないようで、
サンドイッチとポテチをランチにしているのを良く見かけます。
ポテチはごくたまにしか食べなかったんですが、イギリスのポテチがおいしいので、
パブで飲むときはつい買ってしまいます。
みんなでシェアすれば食べ過ぎないですみますし^^

・Tiptreeのケチャップ
最近の一番のヒットはこれでした。

ジャムで有名なメーカーなんですが、ケチャップが絶品です。
甘みが強めで、濃縮されたトマトの味がします。
原材料はトマト75%、砂糖、ワインビネガー、レモンジュース、スパイス、塩、以上!
ほうれん草入りオムレツにかけるとかなりハッピーになれます。

しかしどうやらケチャップってヨーロッパでは出番が少ないようです。
主にフライドポテト、chips用らしいです。
スペイン人とドイツ人からは、卵とケチャップの組み合わせは
かなり意味わからないと言われてしまいました。
オムライスの話をしたらえぇなにそれおいしいの。。。?と怪訝な顔をしてました。
今度作って食べさせちゃおうと思います!

有名どころばかりですが、有名なのも納得、です。
それにしてもこうやって見ると、ほどほどにしないと肥満まっしぐらなものばかりですね。。。
気を付けねばなりません。
それでもイギリスに来たら是非、試してみてくださいね!

またおいしいものに出会ったら書きまーす^^




posted by けむ at 06:53 | Comment(0) | イギリスのおいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。